私の大切な電話占い

■ヴェルニを選んだ理由

占いには興味があり、日ごろからテレビや雑誌の占いコーナーは欠かさずチェックしていました。
また、独自に占いの本などを買って自分なりに運勢などを占ったりもしていました。
でもある時、そんな適当な占いでは対応できないだろうと思われるような問題が私自身に発生したんです。
その問題解決のためにしっかりとした占い師にアドバイスを受けたいと思ったのですが、占い師のところに出向く時間と余裕もなく、さらに近くに優秀な占い師がいるのかさえわかりませんでした。
そこで思いついたのが、電話占いを利用することでした。
他にも占いサイトで占ってもらうことも考えたのですが、実際に占い師の人と直接話ができる電話占いのほうがより信頼できる鑑定結果が得られるのではないかと思ったからです。
調べてみると電話占いをするサイトはたくさんあってどのサイトを利用しようかと迷ったのですが、最終的に電話占いヴェルニに決めました。
理由はたくさんの占い師が在籍していて、その中でも私が興味を持っている霊感占いやスピリチュアル占いの先生がいるという点でした。
他のサイトでは占星術や四柱推命、タロット占いなどの一般的な占い師しかいないところがほとんどだったんです。

■相談してよかった!

さっそく、その先生を指名して電話をしてみました。
最初は相談といってもどこまで話してもいいのかと戸惑いました。
というのも、この場では話せない、かなりプライベートなもので躊躇するような内容だったからです。
一般的な対面式の占いでは恥ずかしくて相談できなかったかもしれないので、電話でよかったと実感しました。
しかし、先生と話をしているうちにこの人なら何でも話せるという気分になって、気が付くとすべてを洗いざらい打ち明けていたんです。
結論からいうと、相談してとてもよかったと思っています。
あの時先生にアドバイスを受けていなければ、私は今もその問題を解決することができずに悩んで最悪の場合ノイローゼになっていたかもしれません。
その後も、いろいろ悩んだときには先生に相談するようにしています。
そのたびにやさしい声で受け入れてもらえるので、電話占いヴェルニは今や私にとってなくてはならない存在となっています。

動物占いでストレスを和らげる

■動物占いの分類は多岐に亘る

動物占いは、人を動物に当てはめて占うというユニークさと動物のキャラクターのかわいさなどから面白占いの一つと思っている人も少なくないように思います。
しかし、実は結構シビアな診断をしたり有益な判断を与えてくれる本格的な占いでもあるのです。
動物占いの基本は12種類の動物によって成り立っており、それぞれに性格を分類します。
この12種類に加えて、それぞれが複数に分かれているので計60種類の性格に分けることができます。
また、そのほかにも分類方法があり、自分軸、相手軸のいずれかでの思考をする動物に分けられるのです。
自分軸は自分中心、相手軸は他人など相手のことを優先して考えるという性質を持っています。
この二人が一緒にいると、一方は自分のことだけ、もう一方は相手のことを考えることとなるので、相手軸を持つ動物の人は大きなストレスを抱くこととなりがちなのです。
「私はあなたのことを考えているのにあなたはどうしてそれが理解できないのか」と考えてしまうわけです。
このような事例はよくある話ですが、これはその人の持つ根本的な資質なので、解決する方法はないといえるでしょう。

■相手を理解するのは難しい

12種類の動物のうち、自分軸で物事を考える動物は8種類、それに対して相手軸で考える動物は4種類、つまり世の中において相手軸で考える動物の割合のほうが少ないというのが実情です。
つまり世間の考え方は自分軸で考える人のほうがマジョリティということで、相手軸の考え方が受け入れられる機会は少なくさらにストレスは多くなってしまうこととなります。
「私の思いも理解して!」と訴えても、基本的な考え方が異なるのでお互いに理解するのは無理なのです。
でも、動物占いでその事実を知っていれば無駄な心労は必要なくなるでしょう。
「ああ、相手は自分軸で物事を考える人。自分とは全く正反対な考え方しかできないのだ」と思えば気分も変わり、納得できるのではないでしょうか。
少なくとも「どうしてわかってくれないの?!」と、思い悩む必要はなくなるはずです。

占いの的中率

占いは怪しいものと考えている人もいるでしょう。確かに胡散な臭い占いがないわけではありません。そんな占であれば、当たる占いであるわけもないと思ってしまうでしょう。しかし、考え方を変えれば、そんな怪しげな占だとしても楽しむことも有効に活用することも出来るのです。

元々占いは当たるかどうかなんて事はわからないものです。可能性を教えてくれているだけのものといって良いですから、たとえ当たる占いだと評判の占であったとしても、確実に将来の出来事を言い当てられてしまうということでもないわけです。

仮にそんな占いが合ったとしたら、たとえば、起こることを時間も場所も言い当てていたとしたら、それは占いの域を超えいるような気もするわけです。予知と占いとは違いますからね。ですから、占い当たるということをそれほど重要な要素だと思わなければ、どんな占であったとしても受け入れることは可能になるということです。

もちろん当たる占いであることを求めるわけですが、その当たるというところが、100%ということでなくて良いというわけです。そもそもほとんどの占いは漠然としたものが多いわけですから、100%当たる占いかどうかを判断することは難しいでしょう。

たとえば、『今日は良いことがある』などという占いをしたとしましょう。ほとんどの人は当てはまる事があるものです。当てはめる気になればの話ですが。その結果を当たる占いだと思うかどうかは人それぞれということになるわけです。もし『今日は宝くじの1等が当選する』というように具体的な内容だったとして、その通りになったとしたら、確実に当たる占いだと言い切ることも出来るでしょう。

ただし、そんな事はほとんどないわけです。ですから、100%当たる占いというものは存在しないということになるのでしょう。その方が、いろいろな部分で健全だという気もします。

Twitterで運勢を占う

毎日の運勢をTwitterで占ってみませんか?TwitterやFacebookなどのSNSのアカウントを持っている方は多いでしょう。人と人のつながりをつくるだけの目的で使っていますか?毎朝、出かける前に占いをするのもわるくない生活だと思いますよ。

スマートフォンやタブレットを持っていれば、気軽にできる占いです。今日の運勢や仕事運、金運、恋愛運などが診断されます。ラッキーアイテムまで出てきて、ちょっとそれはムリじゃないの?なんてアイテムが表示されたら笑ってしまうでしょう。

決して、占い当たる!と人気の占いでもありませんし、人気の当たる占い師が診断してるわけでもありません。よく当たる占いとか、そういう次元のものではないことは充分、理解してます。しかし、日常生活の気休めには最適です。

笑顔はそれだけで運気を上げます。それを見た人の運気も上げるでしょう。例えば、職場なら、かなり有効活用できます。なめらかな人間関係は仕事の効率に必要なものです。Twitterの占いで、それができるなら、こんなにカンタンなことはありません。

もう一度、確認しておきます。当たる占いではありません。有名な当たる占い師が占ってくれるようなものとは全く違います。けれど、生活の潤滑油になってくれるなら、それはそれで充分な占いです。

いくつか、そのような診断をしてくれるサービスがあります。「占いったー」あたりがよく使われているでしょうか。他にも、さまざまなTwitterと連携した、お遊び感覚の占いサイトがあります。決まった時間に診断してくれるものもあるので便利です。

どうですか?気軽にやれる占いとしては、なかなか良いサービスだと思いますよ。何よりも一日の始まりを実感できます。今日、金運が最高潮だから、欲しかった買い物をしようかな…そんな利用法でいいでしょう。

ちなみに今日、自分でやってみたらラッキーアイテムが頭痛薬でした。もしかしたら、的中しているかもしれません。侮れませんね。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.